HOME > ビオルセイ通信 > 寒い日は、やっぱりお鍋!

ビオルセイ通信

< 今年も人気です!!  |  一覧へ戻る

寒い日は、やっぱりお鍋!



寒い日はおいしいお鍋。体が温まるし、野菜がたっぷり食べられて栄養バランスも良いですよね。そんな冬の定番グルメでイキイキとしたお肌スリムなボディラインが目指せるんです。
 
◆肌にもダイエットにもうれしい理由
白菜、ネギ、キノコ類など、食物繊維たっぷりの食材を使うお鍋は冬のヘルシーメニューの代表格。食物繊維にはコレステロール値を下げるサポート役の【水溶性】と、便の量を増やして排出を促す【不溶性】の2種類が存在します。食品によって含まれる種類や割合が違いますが、スリムやツマリ解消のお手伝いをしてくれる心強い味方であることは確か。食物繊維を摂って不要なものを出せば、体が軽くなるだけでなく、お肌がつややかになったりといいこと尽くしなのです。また、お魚やお肉といったタンパク質を一緒に摂取できることもポイント。タンパク質は肌を構成するコラーゲンの元になるので、若々しいハリと弾力には欠かせない栄養素です。
 
◆イソフラボンたっぷりの【豆乳鍋】
そんなお鍋の中でもおすすめなのは“豆乳鍋”。大豆の絞り汁=豆乳には、良質なたんぱく質、大豆イソフラボン、ビタミンE、鉄分がたっぷりと含まれています。大豆イソフラボンは女性にとってうれしい成分であることは有名ですよね。ビタミンEはエイジングケアにもってこいの成分ですし、不足しがちな鉄分を補えるのもいいですよね。豆乳は加熱しても栄養素の損失が少ないと言われているため、ヘルシーなお鍋にぴったりなのです。また、豆乳は脂肪分が少ないうえに、含まれているサポニンという成分が脂肪の蓄積を抑えてくれるのだとか。

◆シミやくすみ対策も意識できる【トマト鍋】
ここ数年すっかり定番となったトマト鍋。トマトはダイエットや美容の面で注目されている野菜のひとつで、生よりも加熱した方が体においしいと言われています。トマトに含まれている赤い色素・リコピンは、抗酸化パワーがβカロテンの2倍以上あるのだとか。メラニン生成を抑えてシミやくすみの原因にアプローチ。白肌を手に入れたい方にとってうれしい実感をもたらしてくれそうですね。さらに、トマトにはむくみをすっきりさせてダイエットをサポートしてくれる働きも期待されているので、トマト鍋はダイエッターさんにとってもうれしいメニューなのです。ただし締めのリゾットでお米を食べすぎるとカロリーを摂取しすぎる恐れがあるのでご注意ください。
 

< 今年も人気です!!  |  一覧へ戻る

このページのトップへ