HOME > ビオルセイ通信 > 便秘になると・・・

ビオルセイ通信

< 慢性痛  |  一覧へ戻る  |  bioruseiについて!! >

便秘になると・・・


ビオルセイ 今泉です。

便秘が解消できていない場合、腸の中の排出物が停滞した状態が長く続いてしまうと老廃物が腐敗して有害なガスを発生します。
ガスの一部は、腸の壁から血流に乗って全身の細胞へ送られ色々な病気へとつながっていきます。

それが頭痛、肩こり、肌荒れなど 、体の免疫力を弱めてしまうことに影響することがあります。
もし、あなたが便秘であり頭痛や肩こりに悩んでいるとしたら原因のひとつになっている可能性があります。

薬に頼りすぎていると副作用が出てきてしまうこともあります。
センナなどの刺激性下剤は常用していると大腸メラノーシスの引き金になってしまう場合があります。
(大腸メラノーシスは、色素沈着を起こし大腸の働きを悪化させていくものです)
 
まずは腸内環境を見直して便秘で低下している免疫を上げてから、ダイエットを始めてみませんか?
 
ビオルセイでは、《インキュアティバープロ》ラジオ波(高周波)と呼ばれる機器を使い

免疫・代謝等を上げて痩せやすい身体へ導いていきます。


まずは体感~してみませんか?




< 慢性痛  |  一覧へ戻る  |  bioruseiについて!! >

このページのトップへ